ストーリー クレストブリッジについて 店舗一覧 ニュース
メニュー

Spring Accessories Spring Accessories

“コロン”と
秘密のガールズクラブ

麗らかな春の光が差し込むその部屋に、密かに集う女の子たち。
彼女たちの秘密の花園へのドレスコードは、ブルーレーベルのバッグ“コロン”。
バリエーションが豊富でついつい迷っちゃうけれど、
お気に入りを携えて、今日もガールズクラブの扉を開ける……。

滑らかなシュリンクレザー使ったスモールサイズの“コロン”は、たっぷりのマチで見た目以上の収納力。取り外しできるストラップがついているのも嬉しいポイント。可愛いだけじゃ満足しない、そんなレディにぴったりの一品です。ベーシックなブラックとベージュに加えて、鮮やかなオレンジもスタンバイ。お揃いのドレスに愛嬌を添えるバッグを身につけて、さて今日もガールズクラブを始めましょう。

Right_Bag ¥32,184 (tax incl.)
Dress ¥35,640 (tax incl.)
Shoes ¥18,360 (tax incl.)
Left_Bag ¥32,184 (tax incl.)
Dress ¥35,640 (tax incl.)
Shoes ¥18,360 (tax incl.)

ファッション誌『MORE』とのコラボレーションが実現した “コロン”。スモールサイズをさらにコンパクトに仕上げたミニサイズのキュートな見た目が特徴です。トレンドの3つ折り財布や小さめのペットボトルなど女の子にとって必要最低限のものがきちんと収納可能。間口も広いので出し入れもラクラク。キャンバス地にのせたクレストブリッジチェックが、カジュアルながらも上品なムードを演出します。

Bag ¥24,840 (tax incl.)
Jerseywear ¥9,612 (tax incl.)

今日の彼女たちは、スプリングカラーのバッグを主役にお洋服もカラートーンをそろえてこなれたレディに。バッグは、ナイロン素材でつくられたワンショルダータイプをチョイス。ナイロン素材ながらも、上品な光沢とフロント部分のゴールドの金具が、リュクスな雰囲気を盛り上げます。きれい目な装いにはもちろん、カジュアルな装いにもアクセントとして華を添えるバッグ。春らしいエメラルドグリーンとピンクのほかに、ベーシックなブラックの3色展開。

Right_Bag ¥20,520 (tax incl.)
Blouse ¥24,840 (tax incl.)
Skirt ¥19,440 (tax incl.)
Left_Bag ¥20,520 (tax incl.)
Blouse ¥24,840 (tax incl.)
Skirt ¥19,440 (tax incl.)

デビュー以来のロングセラー、ミディアムサイズの“コロン”。ワンハンドルと取り外し可能なショルダーストラップがついた2way仕様です。深みのあるインディゴカラーが女性らしい品の良さを表現。デニム素材ながら、パーツ使いされたレザーが高級感を加えてくれます。どんなシーンやスタイルにもマッチするので、毎日一緒にお出かけできる相棒みたいな存在。ブルーレーベルのアイコン、クレストブリッジチェックをあしらったタイプも人気です。

Bag ¥32,400 (tax incl.)
Jerseywear ¥10,692 (tax incl.)
Dress ¥31,320 (tax incl.)
Hat ¥8,532 (tax incl.)

存在感抜群のラージサイズは、シュリンクレザーとキャンバス生地を採用し、今シーズンより初お目見え。ミディアムサイズ同様、取り外し可能なショルダーストラップつきの2way仕様なので、さまざまなシーンやニーズに対応。可愛らしいバイカラーでつくられたレザータイプは、装いにフレッシュな風を運んでくれます。人気のキャンバス地のシリーズも、大きめサイズで収納力がアップしただけでなく、高いデザイン性でファッショナブルな印象に。春のワードローブに仲間入りさせて、つい自慢したくなる一品です。

Right_Bag ¥41,040 (tax incl.)
Dress ¥31,320 (tax incl.)
Left_Bag [Right] ¥41,040 (tax incl.)
Bag [Left] ¥35,640 (tax incl.)
Dress ¥31,320 (tax incl.)

ころんとした愛らしい見た目から名付けられたブルーレーベルのイットバッグ“コロン”。デビュー以来、人気を博してきたそのバッグ“コロン”が、今シーズン満を辞してアップデート。初お目見えとなったラージ、スモールサイズをはじめ、サイズ・種類ともに豊富に出揃う。持つだけで装いを大人可愛く仕上げてくれるバッグ、お気に入りを見つけてワードローブに加えよう。

Phots: Motofumi Sannomiya,
Movie: Airi Kikuta,
Hair&makeup: Tsubasa Kase,
Styling&edit: Saya Yonekura