BLACKLABEL CRESTBRIDGE

  • ONLINE STORE
  • COLLECTION
  • ABOUT
  • COLUMN
  • SHOP LIST
  • NEWS

【川崎フロンターレ】 小林悠、谷口彰悟が語る
BLACK lab. Vol.1

18~19世紀に英国で誕生し、世界中で最もプレーされているスポーツがサッカー。
日本でも1993年に、プロサッカーリーグJリーグが発足。
川崎フロンターレは、現在38都道府県に本拠地を置く54クラブ(J1~J3リーグ)の中でも屈指の実力と人気を誇る、
リーグを代表するチームのひとつだ。

そのチームで今季キャプテンを務めるのがエースの小林悠選手、
副キャプテンとして、守備の要として今季、飛躍を遂げているのが谷口彰悟選手。
そんな文字通りチームの“顔”として活躍するおふたりにサッカーの話、ファッションをはじめとした
ライフスタイルなどをお聞きしていく〈BLACK LABEL CRESTBRIDGE〉のインタビューシリーズ。

第1回目は、この秋、サッカーと同じく英国と深いつながりを持つ〈BLACK LABEL CRESTBRIDGE〉が
自信を持って作り上げた〈BLACK lab.〉コレクションについて語っていただきました。

〈BLACK LABEL CRESTBRIDGE〉は、イギリスのトラディショナルな部分をベースとした「英国らしさ」と「コンテンポラリー」をキーワードに掲げ、2015年の7月にスタート。25歳から30代半ばくらいの男性をターゲットに、スーツからカジュアルウェアまで幅広く展開しています。

小林よろしくお願いします。

谷口お願いします。

本日は、防水、吸水速乾、ストレッチ、パッカブルなどの機能性とファッション性を兼ね備えた〈BLACK lab.(ブラックラボ)〉というコレクションのお洋服をメインに着ていただきましたが、いかがでしたか?

小林確かに、すごく伸縮性がありましたね。特にパンツの“伸び”はびっくりしました。

谷口サッカー選手は、やはり太ももとふくらはぎが…(太くて)。僕らふたりはまだスリムな方ですが、外国人選手なんかは本当にスゴイですから。

古くはロベルト・カルロスとか、今で言えばクリスティアーノ・ロナウドなどなど、女性のウエストほどの太ももが自慢のサッカー選手がたくさんいます。

小林ウチ(フロンターレ)も外国人選手に加え、実は(鬼木達)監督のふくらはぎがすごい(笑)。だからサッカー選手が洋服を選ぶときは、そこが困りますよね。ウエストに合わせると、パンツの太ももとかふくらはぎがパツパツだったり。もしくは履けない。デザインからしてあきらめるとか(笑)。今日、履かせてもらったパンツのようにストレッチが利いているのであれば、細身のシルエットのものでも迷わず買うんですけど。

谷口僕ら「似合う、似合わない」の前に、まず「履ける、履けない」問題があるので(笑)。

小林とか言って、コイツはご覧の通り男前だし、何でも着こなすから別にいいんですよ。

谷口そんなことないですって!

小林俺は、太もも以外にも顔もデカかったりするんで(笑)。キャラ的にも、こうしたファッションの取材なんかを受けると、イジられるんですよ。クラブハウスの入口に、僕が出ているページを開いた雑誌が置いてあったりしますから(笑)。で、犯人は大体、森谷(賢太郎)だったりする。

谷口(笑)、そういうパターン、よくありますよね。

屋外での撮影は、あいにくの小雨模様でしたが、はっ水性、防水性など、そのほかの機能性はどうでしたか?

小林サラっとしてました。ユニフォームも機能性に優れていますが、それとはまた違った快適さがあると思います。僕が着たパーカータイプは、街はもちろん海とか山で使えそう。袖周りなどのサイズ感もほどよくゆったりしているので、アウトドアやスポーツのときも重宝すると思います。

普段は、どんなスタイルが多いんですか? インスタグラムなど拝見すると、小林選手はTシャツにショートパンツ、秋であればネルシャツにジーンズのようなカジュアル派。谷口選手はカジュアルですが、色味的にモノトーンのお洋服が多いイメージです。

小林そうですね。カジュアルで動きやすいものが好きです。

谷口僕はおっしゃるように、黒と白…色が付いていてブルー系とか。シンプルなコーディネートが多いです。

小林その3色で回していれば、結構どうにかなるからな。この間、何を思ったのか茶色っぽいオレンジのシャツを買ったんだけど、1回も着てないから。買った帰り道に後悔してた(笑)。「手持ちの洋服にどうやって合わせればいいんだろう?」って。ウチのユニフォームで気慣れてるせいかな? その3つの色があれば落ち着く(フロンターレのクラブカラーは、水色と黒、白となっている)。

ちなみにチーム内のオシャレキングは、どなたなんですか?

小林えーと…悔しいけど、森谷かな(笑)。

谷口ですね。いろんな洋服を着こなしてますし。あと同じディフェンス(DF)の選手では、イガちゃん(井川祐輔)とか。

小林確かに、練習来るのにハット被ってくるのはイガちゃんと舞行龍(ジェームズ)くらいだもんな。舞行龍は、そもそものポテンシャルからして反則だけど(日本国籍を取得しているが、ニュージランドの出身)。

谷口舞行龍は、ほとんどモデルだから。イガちゃんも夏はアロハシャツとか着てますし、本当にオシャレ。ふたりを見ていると、僕も冒険するのもアリかなと思います。

小林冒険しすぎるのもなんだけどね。他クラブ(FC東京)だけど、太田宏介(同じ東京都町田市の出身で、高校まで同じチームで汗を流した同級生)なんかは、一緒に買い物に行っても「それいく!?」っていう柄のシャツとか買うからな。本人は「ファッションはチャレンジや!」って言ってたけど、あれはちょっとマネできない(笑)。

井川選手もそうですが、川崎フロンターレのDF陣は代々イケメンが多く。2004シーズン以来、ディフェンスラインを支えた寺田周平、箕輪義信、伊藤宏樹、佐原秀樹選手は「川崎山脈」と呼ばれ、女性ファンに大人気でした。

谷口僕が入団したとき(2014年)は、残念ながらみなさん引退されていたんですよ。

小林俺は2010年入団だから、だいたい一緒にプレーしていて。みんなカッコいいんだけど、中でも周平さんは、すごいオシャレだったな。背もデカイし、足も長くてスタイルはいいし、ジーンズに白いシャツ着てるだけで絵になる。渋いなって。佐原さんなんかも髪の毛いつもサラサラだし、普段からすげえいい匂いするし(笑)。お前も副キャプテンとしてDF陣をまとめて、そのへんのイケメン部門も継いでかなきゃ。

谷口いやあ…まだ渋さとか全然ないんで、継げるかどうかはわからないですけど…。

小林周平さんのころのDF陣は、みんな180cmオーバーだったから、ちょっと“山脈感”には欠けるけど。山脈に代わる「川崎○○」を考えて売り出してけば?ウチのチームは、そういう企画力が命だから(笑)。

谷口わかりました。なんとかがんばってみます(笑)。

次回は9月22日に配信予定!

プロフィール

小林悠
1987年9月23日生まれ。東京都出身。FW。背番号11。3歳で青森県から東京町田市に引っ越し、町田JFCにてサッカーをはじめる。麻布大学附属渕野辺高校、拓殖大学を経て2010年に川崎フロンターレへ加入。ハリルジャパンでも活躍が期待される得点感覚溢れるストライカーで、FWや2列目でもプレーする。日本代表5試合出場。今季よりキャプテンとしてチームを鼓舞する

谷口彰悟
1991年7月15日生まれ。熊本県出身。MF。背番号5。熊本県立大津高校時代は2年生のときに全国高校サッカー選手権に出場。その後、進学した筑波大学でもユニバーシアード日本代表として活躍。2014年に川崎フロンターレに加入すると、プロ1年目から頭角を現し、リーグ戦30試合に出場した。リーグ戦全試合に出場した昨季に続き、今季もCBとしてチームの躍進を支え続ける。

BLACK lab.

BLACK lab.はファッションと機能性を兼ね備えたデイリーウェア。
突然の雨や気候の変化など、日常生活における様々なシーンに適応できる進化したスポーティーなカジュアルウェアコレクション。

  • ITEM

    防水性に優れた素材を使用、またムレを巧みに逃す温度調節機能などを備えたハイスペックなシェルパーカ。フードはファスナーによる脱着仕様なので、スタンドブルゾンとしても活用できる2WAYアウターだ。5万円

    • BLOUSON¥54,000 (tax incl.)

      SHOP NOW

  • ITEM

    ややゆったりとしたシルエット感とロング丈がトレンド感満点のコートはシンプルなデザインながらも機能性に特化した生地やディテールを採用。ビジネスシーンにも対応する汎用性の高いアイテムだ。5万6000 円

    • COAT¥60,480 (tax incl.)

      SHOP NOW

ITEM DETAIL

耐水圧20,000mm以上の最高水準をクリアした生地や、ハイスペックのアウトドアウエアに見られる止水ファスナー、表側の縫い目にはインフュージョン加工という高温で熱圧着した防水テープ仕様、またブランドロゴがプリントされたオリジナルシームテープ仕様の生地裏など防水性に特化。ブランドのこだわりが満載だ。

  • ITEM

    〈BLACK lab.〉を象徴するロゴをあしらったパーカ。素材に吸水速乾等の機能を備えたダンボールニットを使用する事で、快適な着心地とモダンなシルエットを演出。2万2000円

    • JERSEYWEAR¥23,760 (tax incl.)

      SHOP NOW

  • ITEM

    一見普通のチェックシャツだが、じつは綿とポリエステルを交織したストレッチ性の高いクレストブリッジチェック生地を使用した実力派。後ろ身頃のアクションプリーツ、スナップボタンなどスポーティなディテールを取り入れたこの一枚も、黒メインで着るのが正解だ。

    • SHIRT¥21,600 (tax incl.)

      SHOP NOW

  • ITEM

    特殊なプリントによりクレストブリッジチェックを繊細に表現した生地を使用。吸水速乾機能や紫外線を防ぐUVカット機能のあるボディ、メッシュ素材の襟周りで快適さを追求。1万4000円

    • JERSEYWEAR¥15,120 (tax incl.)

      SHOP NOW

  • ITEM

    吸水速乾機能に加え、紫外線を防ぐUVカット機能、高ストレッチ性など多機能で快適な着心地を約束。チェックの胸ポケットにはシームテープもあしらったスポーティな一枚。1万3000円

    • JERSEYWEAR¥14,040 (tax incl.)

      SHOP NOW

Models:YU KOBAYASHI / TANIGUCHI
Photo:YUHKI YAMAMOTO(Model)/ TAKESHI HOSHI[estrellas](ITEM)
Styling:MITSUHIKO HOSHI
Text:TATSUNORI HASHIMOTO
Special Thanks:KAWASAKI FROTARE
Powerd by Men's JOKER