BLACKLABEL CRESTBRIDGE

  • ONLINE STORE
  • COLLECTION
  • ABOUT
  • COLUMN
  • SHOP LIST
  • NEWS

【川崎フロンターレ】小林悠、谷口彰悟が語る
BLACK lab. Vol.2

18~19世紀に英国で誕生し、世界中で最もプレーされているスポーツがサッカー。
日本でも1993年に、プロサッカーリーグJリーグが誕生。
川崎フロンターレは、現在38都道府県に本拠地を置く54クラブ(J1~J3リーグ)の中でも屈指の実力と人気を誇る、
リーグを代表するチームのひとつだ。
そのチームで今季キャプテンを務めるのがエースの小林悠選手、
副キャプテンとして守備の要として今季、飛躍を遂げているのが谷口彰悟選手。
文字通りチームの“顔”として活躍するおふたりにサッカーの話、ファッションをはじめとした
ライフスタイルなどをお聞きしていく短期インタビュー連載。
第2回目となる今回は、この秋、サッカーと同じく英国と深いつながりを持つ〈BLACK LABEL CRESTBRIDGE〉が
自信を持って作り上げた〈BLACK lab.〉コレクションの話から、
ファッションの話、そしてお二人の気になる交友録に迫ります。

イギリスのトラディショナルな部分をベースとした「英国らしさ」と「コンテンポラリー」をキーワードに掲げる〈BLACK LABEL CRESTBRIDGE〉とのコラボレーション企画。同ブランドは、「ブリティッシュ・トラッド=正統派」がキーワードのひとつとなっていますが、サッカーで正統派といえばどんな選手だと思いますか?

谷口人間的に優れた選手…ですかね?

小林基本的な技術がしっかりしている選手とか、いろいろあるとは思うけど、やっぱりクリーンな選手なんじゃない?要は反則をしないような。彰悟も正統派の選手だと思うよ。カードをもらわないし、汚いプレーはしないよね。

谷口DFとして、カードをもらわない選手は理想ですよね。

小林そういう意味で俺は正統派じゃないね。ファイターだから(笑)。

谷口!(笑)。

小林FWをやってるからには、いい意味で汚く…というか、ガツガツ点取りにいきたいじゃない。それと遊び心。楽しいからサッカーを始めたわけだし、続けられているわけで、リラックスしてやりたい。サッカーを楽しんでこそ、トリッキーなプレー、相手を騙すプレーとかできると思う。

谷口DFとしては、そういう選手がイヤですね。次の動きが予測ができないので。逆に味方だと一発で局面を変えられるので頼もしい存在ですけど。

小林彰悟は真面目だからな。FWとしては騙しやすいかも知れない(笑)。

そうした真面目な谷口選手は着ていただいたロングコートがお似合いですね。

谷口普段はブルゾンが多く、こういったコートはあまり着ないのですが、このコートはカッコイイですね。この季節(取材は8月初旬)なのに、全然ベタっとしない。僕が着させてもらったコートは丈も長めだったので、大人っぽく見えるのもよかったです。それでいて非常に機能的なコートでいろいろなコーディネートにも合わせられそう。普段あまりこういった形のコートを着ないので、この秋冬は挑戦してみたいなと。これを機会に、この秋冬は少しずつ大人の洋服も着てみたいです。

   

小林選手は、〈BLACK lab.(ブラックラボ)〉のロゴを大胆にあしらったパーカーが似合います。

小林パーカーは素材がサラっとしているから練習の後でも快適。ロゴもシンプルだから、好みのデザインです(笑)。
サイズ感もちょうどいいですし、着心地もよく機能面も含めてオススメかな。

ところで谷口選手は熊本県のご出身。同じ熊本出身の俳優、高良健吾さんにどことなく顔立ちが似ているように思うのですが、言われたことはありませんか?

谷口ホントですか?言われたことはないけど、好きな俳優さんなので、めちゃくちゃうれしいです!

小林いいな、男前は!(笑)。

語尾にちょっと訛りが残っているところとか、喋り方も似ている気がします。

谷口自分ではちゃんと標準語を喋ってるつもりなんですけど、なかなか訛りが抜け切れないという(笑)。

小林(笑)、方言か。ちょっとうらやましいけどな。俺は関東(出身)だから。

フロンターレの選手以外で遊んだりご飯を食べたりする人はいますか?

小林俺は同じ町田市の出身で、高校(麻布大学附属渕野辺高校)のサッカー部も一緒だった太田宏介とか。宏介が新婚だから、最近はあんま会えてないですけど。

谷口僕は昨日も大津(高校)の同級生で栃木SCの坂田良太とか。関東に住んでるヤツらとご飯に行ったばかりです。良太がこの間、大ケガをしたので、励ます意味もあって。

小林でも、宏介なんか小学生のころから知ってるから、もはや友達とかいう感じでもないんだよなあ。

谷口そうなんですよね。幼なじみとかともまた違う、ちょっと特別な。上手く言えないですけど。

小林彰悟で言う(車屋)伸太郎なんかもそうだけど、すごくない?そういう子供のころから一緒にやってる選手がすぐ近くにいるって。しかもプロで。

谷口(車屋選手とは)ほぼほぼ同じ道を歩んでいますからね。歳はあっちが1歳下ですけど、小学校から(筑波)大学までずっと同じ学校で、おまけにプロになって入団したチームも一緒って。

小林どこまで好きなんだ、お前のこと(笑)。

谷口(笑)、弱っちゃいますね。ただ、昨年、熊本は大きな地震の被害に遭ったので、お互い口には出さないまでもがんばろうと思っていますから。フロンターレで、一緒にいいプレーをお見せしたいです。

プロフィール

小林悠
1987年9月23日生まれ。東京都出身。FW。背番号11。3歳で青森県から東京町田市に引っ越し、町田JFCにてサッカーをはじめる。麻布大学附属渕野辺高校、拓殖大学を経て2010年に川崎フロンターレへ加入。ハリルジャパンでも活躍が期待される得点感覚溢れるストライカーで、FWや2列目でもプレーする。日本代表5試合出場。今季よりキャプテンとしてチームを鼓舞する。

谷口彰悟
1991年7月15日生まれ。熊本県出身。MF。背番号5。熊本県立大津高校時代は2年生のときに全国高校サッカー選手権に出場。その後、進学した筑波大学でもユニバーシアード日本代表として活躍。2014年に川崎フロンターレに加入すると、プロ1年目から頭角を現し、リーグ戦30試合に出場した。リーグ戦全試合に出場した昨季に続き、今季もCBとしてチームの躍進を支え続ける。

BLACK lab.

BLACK lab.はファッションと機能性を兼ね備えたデイリーウェア。
突然の雨や気候の変化など、日常生活における様々なシーンに適応できる進化したスポーティーなカジュアルウェアコレクション。

  • ITEM

    防水性に優れた素材を使用、またムレを巧みに逃す温度調節機能などを備えたハイスペックなシェルパーカ。フードはファスナーによる脱着仕様なので、スタンドブルゾンとしても活用できる2WAYアウターだ。5万円

    • BLOUSON¥54,000 (tax incl.)

      SHOP NOW

  • ITEM

    ややゆったりとしたシルエット感とロング丈がトレンド感満点のコートはシンプルなデザインながらも機能性に特化した生地やディテールを採用。ビジネスシーンにも対応する汎用性の高いアイテムだ。5万6000 円

    • COAT¥60,480 (tax incl.)

      SHOP NOW

ITEM DETAIL

耐水圧20,000mm以上の最高水準をクリアした生地や、ハイスペックのアウトドアウエアに見られる止水ファスナー、表側の縫い目にはインフュージョン加工という高温で熱圧着した防水テープ仕様、またブランドロゴがプリントされたオリジナルシームテープ仕様の生地裏など防水性に特化。ブランドのこだわりが満載だ。

  • ITEM

    〈BLACK lab.〉を象徴するロゴをあしらったパーカ。素材に吸水速乾等の機能を備えたダンボールニットを使用する事で、快適な着心地とモダンなシルエットを演出。2万2000円

    • JERSEYWEAR¥23,760 (tax incl.)

      SHOP NOW

Models:YU KOBAYASHI / TANIGUCHI
Photo:YUHKI YAMAMOTO(Model)/ TAKESHI HOSHI[estrellas](ITEM)
Styling:MITSUHIKO HOSHI
Text:TATSUNORI HASHIMOTO
Special Thanks:KAWASAKI FROTARE
Powerd by Men's JOKER